メダカの水槽は100均で売っている?ダイソーやセリアでメダカの飼育に使えそうなもの

メダカの水槽・飼育容器は100均で売っているということについて説明します。ダイソーやセリアでメダカの飼育に使えそうな便利グッズものについても紹介します。

メダカの水槽・飼育容器はダイソーなどの100均で売られている!

メダカの水槽はダイソーやセリア、キャンドゥなどの100円均一ショップ(100均)で売られています。とはいえ、本格的なガラス水槽を100円で入手するのは不可能です。

ですが、水槽の代わりになる飼育容器はたくさんダイソーやセリアなどの100円ショップで販売されています。私も実際に100均で売られている商品を駆使してメダカなどの魚を飼育しています。そんな私がメダカの水槽を100均で入手する方法を紹介します。

できれば10リットル、最低でも3リットル以上ある容器を購入しましょう

ダイソーやセリアなどの100円ショップには様々な容器が売られていますが、できれば10リットル、最低でも3リットル以上ある容器を購入しましょう。メダカは1匹あたり最低1リットルの空間が必要だとされていますが、さすがに1リットル程度の容器だと窮屈です。

また小さければ小さいほど水が汚れるのが早くなるため水換えや温度合わせなど手間がかかります。このため、メダカを1匹しか飼育しなくても最低3リットル以上の容器をダイソーやセリアなどの100円ショップで購入することをおすすめします。

同じような理屈で金魚鉢よりもカブトムシなどを飼育するプラケースのほうがメダカ飼育に適しています。

ダイソーやセリアなどの100円均一ショップでは金魚鉢が売られていることがありますが、どれも1リットル程度のサイズしかありません。

もし本当にこのような小さな金魚鉢で金魚を飼育したらすぐに死んでしまいますしメダカもうまく育たないでしょう。

メダカの水槽・飼育容器の代わりになる100均の商品

メダカの水槽代わりになる100均の商品を紹介します。飼育容器に使えるようなプラスチックケースはほとんどダイソーでしか売られていません。ダイソーはタッパーなどホームセンターで買うと1000円以上するものが100円で売られているのでメダカの飼育容器を100均で買うときは非常におすすめです。

飼育容器

まずいちばんポピュラーなのはカブトムシなどを飼育する飼育容器です。特に夏場では様々なサイズの飼育容器が販売されています。100円では一番小さいサイズのプラケースしか買えませんが、カブトムシの季節になると300円から500円程度で大きめのサイズの飼育容器が購入できます。

実は100均のプラケースで小さいサイズだと1リットル程度の大きさしかありません。あまりにも小さすぎるため、300円から500円払って大きめのケースにすることをおすすめします。

ちなみにダイソーやセリアなどの100円均一ショップで売られている300円の中型ケースは3リットル程度、

500円の大型ケースは5リットル程度の容積があります。3リットルだと2~3匹、5リットルだと3~5匹程度が限界なので注意しましょう。

ただし、100均にはミニサイズ以外夏しか売っていないのが欠点です。

透明収納ケース

透明収納ケースはダイソーで販売されている容器です。100均一で売られている容器の割には7.7リットルと大容量で値段も300円と非常に安いです。同じサイズの飼育ケースだと最低でも800円程度するので半額で購入できます。

ダイソーで売られている商品の中で、メダカ飼育用品に転用できるものの中でも極めて高性能だと思います。

実際、ダイソーの透明収納ケースは多くのメダカ屋さんで使用されており、中にはショーケースとして店頭に並べられているお店もあります。

スクエア収納ボックス


ダイソーで地味におすすめなのがスクエア収納ボックスです。セリアではプレーンケースと言う名前で販売されています。もともとは書類などを入れておくための容器ですが、メダカを入れておく水槽代わりとして利用できます。

スクエアボックスやプレーンケースは透明ではないので上からしか見えませんが、底が浅いので上から鑑賞するためには適しています。

容積も3リットルサイズと7リットルサイズがあり、メダカを飼育するには十分です。さらにダイソーには200円で15リットルの大きさの容器もあります。15リットルあれば針子から若魚までのサイズになるまで飼育することも可能です。

私は15リットルのスクエア収納ボックスを針子育成用に使っています。

また、色も黒色のものがあるためメダカの色が引き締まって見えるのも魅力です。

もちろん横から見ることはできないので水槽飼育とは異なりますが、メダカは本来上から見るものなのでプレーンケースでも大丈夫だと思います。ダイソーやセリアでは100円で売られているので非常にコストパフォーマンスが高い容器です。

https://jp.daisonet.com/products/4984355712770

収納BOX(透明、フタ付、20L)

また、ダイソーには20Lの収納ボックスも400円で販売されています。メダカを飼育するのになんの問題もないばかりか、20リットルのプラケースやコンテナなどを購入しようとすると1000円以上はかかるため非常にコスパが高いです。半透明なので屋内で飼育するのにおすすめです。

ストックボックス(10リットル)

底浅タイプのストックボックスもダイソーでは300円で購入できます。平積みできるので稚魚や針子を狭いスペースで管理するのにおすすめです。NVボックスの半額以下なので脅威のコストパフォーマンスです。

ダイソーで購入できるメダカ飼育用品(餌・グッズなど)

ダイソーにはメダカの飼育容器だけでなく、餌や小物類などメダカの飼育にあると便利なグッズも販売されています。

メダカの餌

ダイソーにはメダカや金魚の餌も売られています。なんと、80グラム100円という驚異の激安価格です。参考までにキョーリンの産卵繁殖用フードが40グラムで300円ぐらいなので、6倍のコストパフォーマンスを誇ります。

もちろんダイソーで安くメダカの餌を買いたいのであれば使ってもいいですが、キョーリンの餌やおとひめなどのほうが性能が良さそうなので私は使用していません。もちろん毒ではないですしちゃんとメダカも育つのでしょうが、餌はメダカにとって産卵数を決定するとても大事な要素なので私は買わないです笑

飼育容器のついでに買っておいても損はないでしょう。

https://jp.daisonet.com/products/4979909912058?_pos=2&_sid=cb33c7406&_ss=r

ザリガニの餌

ダイソーにはザリガニの餌も売られています。実はこのザリガニの餌は最強です。安い(80グラム100円)だけでなく、メダカやラムズホーン、ミナミヌマエビ、コリドラスが好んでよく食べます。

実際、コリタブやビーシュリンプ用の40グラム1000円の餌よりも圧倒的に食いつきが良かったです。カルシウムなどのミネラルやビタミンも豊富なので栄養価が高いです。

もちろんメダカも底に沈んだ餌をよくつついているので、ダイソーで売られているメダカ飼育用品の中ではスクエア収納ボックスと並んで有能です。ある意味飼育容器よりもありがたいです。

ダイソーは店舗によって取り扱い商品が異なっており、ザリガニの餌はほとんどのお店で売っていないのが欠点です。

カルキ抜き

ダイソーでは液体カルキ抜きも売られています。もちろん専門店で売っているコントラコロラインなどと全く同じように使用できるため、コストパフォマンスが圧倒的に高いです。

ただし、コントラコロラインなどにはカルキ抜きだけでなく表皮保護成分やミネラルなどが含まれています。私はカリウムが含まれているGEXのコロラインオフを使用しています。カリウムは水草が育つとき欠かせない栄養分なので普通のカルキ抜きよりも水草がよく育ちます。

当然ながらダイソーのカルキ抜きは添加剤が一切入っていないので、カルキだけ抜きたい方にはおすすめです。もちろんメダカにはミネラルもカリウムもあまり関係ないのでダイソーで十分でしょう。

クリーナーポンプ

水槽の水換え用ポンプもダイソーでは100円で販売されています。同様の製品を専門店で購入すると1000円以上するのでダイソーで買ったほうがいいでしょう。もちろん、アクア用品よりも安っぽいですが普通に使用するのであれば十分です。

赤玉土 1.5L

赤玉土 1.5Lもダイソーで販売されています。もちろん、大量に購入するならホームセンターのほうが安いですが、水槽1つだけならダイソーの赤玉土で十分だと思います。

レンゲ

メダカをすくうときにレンゲがあると便利です。ダイソーなら100円で購入できます。

プリンカップ

ダイソーでは卵を管理するプリンカップも100円で販売されています。ダイソーなら、80ccから400ccぐらいまで様々な大きさのプリンカップを100円で購入することができます。

https://item.rakuten.co.jp/petgoods-lilia/10000464/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868&icm_cid=18507775401&icm_agid=&iasid=wem_icbs_&icm_acid=255-776-8501&gclid=CjwKCAjw79iaBhAJEiwAPYwoCM0OGhLwKSaqseNn4zsX0rDUbDLPRIlSxU63YC5D4QyDOte8pPRvhBoC-o0QAvD_BwE

梅酒ビン

梅酒ビンはダイソーやセリアなどの100円ショップで売られている容器の中でメダカの飼育に最も向いているといえます。形もプレーンケースなどよりおしゃれなのでボトルアクアリウムを制作される方もいます。

大きさはいろいろありますが3リットル以上のビンを選ぶといいでしょう。700円で8リットルというサイズの梅酒ビンもダイソーに売られています。

https://jp.daisonet.com/products/4550480131047?_pos=2&_sid=9d9981fde&_ss=r

コレクションケース

コレクションケースなどの容器でもメダカを飼育することができます。ただし、半透明の物が多く透明のケースで大型のものはなかなか100円ショップには売られていません。

ダイソーやセリアでは飼育ケースが売られているのでそちらを購入したほうがいいでしょう。

 

ダイソーやセリアなどで売られている飼育用品について

ダイソーやセリアなどにはメダカなどの鑑賞魚を飼育するためのグッズが売られています。中には水換え用ポンプやカルキ抜きなど、役に立つものも販売されていますが、水換え用ポンプ以外ほとんど購入しなくてもよいと思います。

たとえば100円のダイソーの餌よりも安くてよいメダカの餌やバクテリアはたくさん売られています。Amazonや楽天で「メダカの餌」などのキーワードで検索してみてください。

ダイソーではメダカ用の商品も販売されていますが、飼育容器以外のものは購入しなくても大丈夫だと思います。

https://jp.daisonet.com/

Comment

  1. No comments yet.

Related posts