メダカの養殖は副業で稼げる?メダカをヤフオクやフリマで売るビジネスでお金を稼げるのか?

※今回は、当サイトの記事を一部監修していただいている「メダカのたまご屋さん」スタッフがメダカの養殖で稼ぐ方法を解説します。

メダカの養殖で稼いでいる方は多く、副業でメダカをヤフオクなどで販売して月収5万円〜10万円以上稼ぐことは可能です。

最初は興味本位やよこしまな動機でも構わないので、まずは行動してみるのが肝心です。

最初はうまく行かなくても、商売が軌道に乗れば、メダカ屋さんを経営したり、メダカビジネスで月収100万円以上稼ぐことも夢ではありません。

メダカビジネスに参入をお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。

 

メダカビジネスは稼げるのか?

メダカで本当に稼げるのか半信半疑の方も多いと思うので最初に断言しておきますが、メダカビジネス(メダカの養殖販売)は稼げます。

具体的には、独立開業してメダカ屋のみで生計を立てている方を何人も知っていますし、その中には年商1000万から2000万以上稼いでいる方も複数います。

私の知人では、ビニールハウスでメダカを大量生産して月収80万円稼いだ人もいます。

ただし、メダカビジネスは稼ぎやすいですが、大金が稼げるわけではありません。何億、何十億と稼ぎたければ健康食品や美容系のビジネスなどをされたほうがいいと思います。

実際、メダカブームで高額なメダカがマスコミで取り上げられていますが、月商数百万、年商何千万クラスのお金を稼ぐためには実店舗を作って大規模ビジネスを始めるしかないです。

2023年の現在は新規参入は困難?

メダカ業界は2023年も拡大を続けており、連日ニュースで取り上げられる程にブームは加熱し続けています。市場が拡大し続ける一方で、メダカを増やして売る人が爆発的に増えています。このため、メダカの価格は下落傾向にあり、適当にメダカを増やして売れば儲かるという時代は終わりつつあります。

ですが、メダカは1000種類以上存在し、毎年のように新種が発表されているためブームが終わりにくいです。メダカはオオクワガタやシュリンプと違い、無限に新しい種類が発表され続けるため、「ブームの終わり」が来づらいのです。

実際、メダカブームは楊貴妃や幹之が作られた2004~2007年頃から始まったと言われていますが、2023年もメダカの流行は衰えていません。

ですが、先述のように供給数は爆発的に増えているため、これからメダカ業者の淘汰が起こることは間違いないでしょう。

数年前まで1ペア数万円で取引されていたメダカが数百円で売られていることも珍しくなくなっているため、今まで不当に高値でメダカを販売して暴利を貪っていた業者にとっては冬の時代が到来しそうですが、メダカ業界そのものが縮小することは考えにくいでしょう。

月額10万円程度であれば簡単?

 

メダカの価格は下降傾向にあることは事実ですが、ヤフオクなどでメダカを販売して副業で毎月数万円から10万円程度のお小遣いを稼いでいる方はそれこそ星の数ほどいます。

特にヤフオク、paypayフリマなどはネットに詳しくない方でも簡単にメダカを出品できるため副業としてはぴったりだと思います。グレードの高い種親を用意し、卵を産ませて無事に親魚に育て上げることができれば、月額数万円程度稼ぐことは難しくありません。

メダカ副業で稼ぐ最大のコツ

メダカ副業で稼ぐ最大のコツは、人気の品種でグレードの高い親魚を用意することです。

まずは人気の品種でなければヤフオクで売れません。たとえば、どれだけ素晴らしい楊貴妃や幹之がいても、ヤフオクでは実物が見れないため入札されにくいです。

さらに、人気の品種でもグレードの高い個体を親魚に選ぶ必要があります。画像の個体のようにペア数千円から数万円程度の美しい親魚に卵をたくさん産ませ、大人にすることができれば、価値の高いメダカをたくさん販売することができます。

一方、美しい親魚を用意できなければ綺麗なメダカが産まれてきにくいため、高値がつくメダカを生産することができにくくなります。

そういった美しくないメダカをヤフオクなどに出品しても値段がつきにくく、売れづらくなります。

もちろん、種類名だけである程度入札はありますし、フォトショなどを使えば質が悪いメダカでも売れますが、そういった悪質な商売をしていると評判が悪くなり、だんだん売れなくなってしまいます。

たくさん採卵し、ハイスピードで生産する

 

メダカの美しさは親で決まります。メダカは親の形を遺伝しやすいため、グレードの高い親を使えば子供もよいグレードのメダカになる確率が高くなります。

一方で、その他の要素はあまり重要ではありません。たとえばクワガタの場合はエサや温度管理によって大きさが決まったり、金魚は運動させてヒレを伸ばしたり肉瘤を発達させたり、色揚げしたりしますが、メダカではほとんどそういった手間はほとんど必要ありません。

体外光のメダカは白い容器で育てれば綺麗になりやすいなど多少の差はありますが、その他の生き物に比べると育て方で差はつきません。

どれだけたくさん採卵して、早く育てられるかが勝負

逆を言えば、メダカの形質(色やヒレの形など)は先天的に決定されることが多いため、どれだけたくさん採卵させて、産卵できるサイズまでできるだけ数を減らさずに早く育成すれば、グレードの高い個体をたくさん得られるということになります。

このため、現在のメダカ養殖業者は1ペアの親魚から1か月に数百個以上採卵し、たったの45日で産卵可能なサイズまで育て上げる技術を持っています。

もちろん、副業でメダカを育てる場合スペースが限られてくるため45日で大人にするのは難しいですが、いかに採卵させていかにたくさんの針子を落とさずに若魚にできるのかという技術を磨かなければまとまった報酬を得ることは難しいでしょう。

まとめると、メダカのブリードで稼ぐためには人気の品種の中でも質が高い種親を購入し、たくさんの卵を採卵して美しいメダカをたくさん生産しなければならないのです。

メダカの副業ビジネスで稼ぐ方法と流れ

ここからは具体的にメダカを副業で販売して稼ぐ方法と流れを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

品種を選ぶ

まずは、育てて売るメダカの品種を選びます。

品種選びは一番大事です。高値で取引されている品種を選ばなければ副業として成立しないからです。

ここで売れているメダカではなく、自分が好きな種類を選ぶとまず失敗します。副業で稼ぐならやはりヤフオクで入札がつきやすい品種を選ぶといいでしょう。

メダカは品種が多くトレンドの移り変わりが激しいため、メダカ屋さんなどで売れ筋を聞くかヤフオクで入札がたくさん入っている品種を選ぶなど、必ずリサーチするようにしましょう。

販売しやすい品種

販売しやすい品種は2023年ではレッドクリフなどの体外光系が人気がありました。

他にもアマテラスや朱光菊、デーンモルフォなどです。他にも最新品種のミッドナイトフリルや、黒天幻龍などのブルーアイも人気があります。

さらに、サファイア、忘却、夜桜、ユリシスなどののラメ系息が長いロングセラー品種も稼ぎやすいです。

ほかにも、クラウドグレーダイヤ、五式、龍章鳳姿などのブラック系も根強い人気があります。

 

先日100万円以上で落札されたフロマージュなど、もはやメダカではなくベタやグッピーなどの熱帯魚のような形になっています。このようにラメやヒレ長など、派手でギラギラヒラヒラしたメダカが今後もトレンドとなってくるのは間違いないと思います。

品種を絞る

個人の副業の場合、業者のように広大な土地や設備を用意できません。

そこで、メダカの品種を絞り、少ないリソース(設備や費用、手間)を集中させる必要があります。

たとえば、マンションなどの集合住宅にお住まいで、ベランダしか飼育スペースがないのに、10種類以上のメダカを養殖するのは絶対に不可能です。

スペースが限られているのであれば育てるメダカを2~3種類に絞るといいでしょう。一戸建てで庭があっても、個人の副業レベルなら10種類程度が理想だと思います。

育てるメダカの種類を絞ればたくさん採卵できるため大量生産できますし、綺麗な個体が出てくる確率も上がります。

掛け合わせ

また、品種同士をかけ合わせて得られた子供を販売する方法もあります。たとえば夜桜とサファイアをかけ合わせて両方の特徴を持ったメダカを販売するようなやり方です。

他の店では売られていないメダカを販売することができるので優位性がありますが、特徴が出てこないとただのミックスメダカになってしまうためデメリットも大きいです。また、形質が安定して子供に遺伝するようになるまで3世代位かかると言われています。

最初のうちは掛け合わせずに人気の品種を販売したほうがいいでしょう。

新種

出回ったばかりの新種を購入して採卵して稚魚を販売するという方法もあります。たとえば、数十万で販売されている新種を購入して、ブリードして子供をヤフオクで販売すれば、1ペア数万円で売れることがあります

新種を狙ってブリードすれば、うまく行けば数百万円以上のお金を短期間で稼げますが、種親が死んでしまうなどの大きなリスクがあります。

数十万円で買ったメダカが卵を産む前に死んでしまったら文字通り数十万をドブに捨てているのと同じです。

もちろん、稼いでいる業者さんの中には数十万で買ってきたメダカが採卵前に死んでしまったことを話のネタにして笑っている方もいらっしゃいます。ですが、普通の方にとってこのようなギャンブルは狂気の沙汰でないので、決しておすすめできる方法ではありません。

また、死ぬだけでなく新種なので固定率が低い可能性も十分に考えられます。数十万かけて買った種親から産まれてきたのが普通のメダカだったら発狂してしまうでしょう。

メダカ養殖ビジネスの流れ

メダカ養殖ビシネスの流れを紹介します。

種親を購入

品種が決まったら種親を購入します。繰り返しますが、販売で使うなら種親は数千円から数万円で販売されているメダカを使用したほうがいいです。

安く済ませようとホームセンターで売られているメダカや、ヤフオクで販売されている卵を購入したりすると固定率が低くて二束三文でも売れず、最初の投資をケチったためにビジネスそのものに失敗してしまうという確率が高くなります。

やはり高価な親からは高価な子が産まれてくる確率は圧倒的に高いため、メダカを販売して副業で稼ぐならグレードの高い個体を選びましょう。

当店では全国のメダカ屋さんを行脚してかき集めた、こだわりの高級メダカのみを販売しております。

当店で使用している親メダカを店頭で購入しようとした場合、軽く数万円は超えるでしょう。もちろん、店頭で買い求めるより当店で買ったほうが圧倒的に安く購入できます。

高級メダカの卵を購入する

採卵

種親を購入したら次は採卵です。メダカは健康できちんと環境を整えて飼育しないと卵を産みません。日照時間12時間以上、水温20度以上で豊富なエサを与えなければメダカは産卵しません。

副業でメダカを飼育する場合は効率よく採卵するためにベアタンクで飼育し、ホテイソウなどの産卵床を浮かべておくだけです。産卵床から毎日卵を採集したり、産卵床ごと別容器に取り出したりしてたくさん卵を集めます。卵はメチレンブルーを使うとカビが生えにくくなり孵化率がアップします。

https://www.aru-na.net/post-2667

針子の育成

卵から孵ったメダカの生まれたての稚魚は針子と呼ばれます。針子は基本的に10リットル以上の大型容器で飼育します。大きな容器で飼育すると水換えの頻度を減らせるだけでなく、成長スピードが早くなるからです。

針子の成長速度はばらつきがあり、大きく成長した針子は他の魚を食べたり追い回したりするので、大きい針子を別の容器に移します。

この作業を怠るとメダカの針子がどんどん減っていくので注意しましょう。

https://www.aru-na.net/post-2668

稚魚の育成

生後2週間ぐらいすると針子の形が変わって大人のメダカと同じような形になってきます。針子から稚魚になってきたら更に大きな容器に移し替えます。私は外で飼育する場合最終的に60リットルのタライを使っています。大きな容器でたっぷりエサをあげると2ヶ月前後で産卵可能なサイズに成長します。

針子、稚魚のエサについて

針子、稚魚のメダカには粉エサを指ですりつぶして与えています。毎日食べ残さない量を2回〜3回与えるのが理想ですが、1日1回でも大丈夫です。

ちなみに、私の場合稚魚や針子、成魚すべてのメダカに粉エサを与えています。銘柄は現在「おとひめB1」「キョーリンメダカの餌産卵繁殖用(金パケ)」「メダカの生体管理用フード」です。外で飼育する場合は容器内に微生物が勝手に発生するので粉エサだけで十分です。屋内で育てるときはゾウリムシやミジンコを使ったほうがよい結果が得られやすいと思います。

選別

メダカが卵を産めるサイズになったら選別を行います。もちろん背曲がりなどの奇形は除外し、種類の特徴がはっきりと出ているものを残します。

ただ、メダカの品種はまだ登場して日が浅いため厳格な規定はあまりありません。多少品種の特徴とズレていても、素人が見て美しい、かっこいいと思える個体が値段がつきやすくなります。

特徴があまり出ていない個体は選外としてまとめ売りしたり、ほとんど特徴が出ていない個体はミックスメダカとして10匹1000円〜2000円程度で販売します。

1番よい個体から順に2〜3ペア程度は次世代の種親として残して置かなければならないので、よい個体をたくさん販売しようと思うと最低でも数十〜数百匹は針子を採取しなければならないことをご理解いただけると思います。

メダカを販売する

卵を産めるサイズに育ったメダカを販売します。

ネット販売の場合はヤフオクかpaypayフリマが簡単です。ほとんどの副業でメダカを販売されている方はヤフオクを利用しています。オークファンなどで相場を調べて落札されやすい値段を設定して出品してみましょう。過去どのような金額で落札されているか、競合を調査すると売れやすいです。

この際、ライバルはどのような文言を商品ページに使っているか、どのようなデザインのテンプレートを使用しているか、どのような画像を使用しているか、など、他の出品者を真似することが大事です。

ビジネスの極意はTTP=徹底的にパクる、と言われています。たくさん出品して稼いでいそうな出品者の方を真似してみましょう。文章のコピペや画像転載などしなければパクっても大丈夫です。

さらに稼ぐには

ヤフオクでは単価が安く、ライバルが多いためたくさん稼ぐのは難しいです。10万円稼げれば相当頑張っていると思います。

もっと稼ぎたければ、ネットショップを作ったり実店舗を営業してみるのもよいでしょう。ネットショップも最近ではBASEなどの無料で開設できるサービスも登場しています。

また、実店舗も無人販売店なら副業で経営できます。一戸建てならば駐車場に販売所を設置したり、田舎であれば土地を借りてくるという手もあります。

私も、メダカの無人販売を複数経営している方にお話を伺ったことがありますが、毎月10万円~20万円前後の売り上げがあるそうです。無人販売でもやり方次第ではヤフオクより稼げるため、土地が準備できるならやってみてもいいでしょう。

まとめ

メダカ販売はまだまだ可能性がある市場だと思います。とくに副業で数万円ぐらいであれば、品種選定さえしっかりすれば稼げると思うのでぜひお試しください!

Comment

  1. No comments yet.

Related posts