かぐや姫メダカの特徴とは?飼育や繁殖、値段や固定率について徹底解説!

今回は改良メダカの一種「かぐや姫」について解説します。

かぐや姫メダカの特徴とは?

かぐや姫メダカの特徴について説明します。かぐや姫は2009年に作出された非常に歴史ある品種です。かぐや姫はヒカリ体型のアルビノメダカです。アルビノなので黒い色素を持たず、白色とオレンジ色の体色をしています。

また、アルビノメダカの目は普通は真っ赤なのですが、かぐや姫の場合はブドウ目と呼ばれる紫色をしています。このブドウ目こそがかぐや姫メダカの最大の特徴となっています。かぐや姫メダカの体色は薄いクリーム色から濃いオレンジと様々ですが、鮮やかな朱赤色に近い発色が高グレードとされています。

かぐや姫メダカの飼育について

かぐや姫メダカはアルビノですが非常に丈夫で飼育しやすいです。アルビノメダカは飼育が難しいとされていますが、かぐや姫のような古くから固定化されている品種は普通のメダカと全く同じように飼育できます。ですが、成長は普通のメダカよりも遅い傾向があるためじっくりと育てましょう。

かぐや姫メダカの繁殖について

かぐや姫メダカの繁殖は非常に簡単です。産卵数も多く普通体型のメダカと全く同じように繁殖させることができます。

かぐや姫メダカの固定率について

かぐや姫メダカの固定率は非常に高いです。かぐや姫同士をかけ合わせるとほとんどの個体がアルビノで産まれてきます。このため、かぐや姫メダカは初心者でも簡単に育てることができるでしょう。

かぐや姫メダカの派生品種

かぐや姫めだかの派生品種について解説します。

かぐや姫ダルマ

 

かぐや姫のダルマ体型になります。朱赤アルビノダルマというとてもめずらしい形をしているため非常に高価で取引されています。

かぐや姫メダカの値段

かぐや姫メダカは作出されてから15年近く経っています。普通メダカは作出年数が経過するほど普及率が上がるため、値段が下がる傾向にあります。ですが、かぐや姫メダカはブリードしている方が少ないため値段はそれなりに高価です。これはかぐや姫だけでなく、アルビノメダカ全体に言えることですが、プロの業者でも扱っているところが少なく販売されているのを見かけることはあまりないでしょう。

特にかぐや姫ダルマは1ペア1万円以上で取引されることもあります。

まとめ

かぐや姫メダカはブドウ目と呼ばれる紫色の目を持つ希少なアルビノメダカです。特にダルマタイプはめったに出回らず、非常に高価で取引されています。メダカのたまご屋さんではかぐや姫ダルマ血統の卵も扱っているので、ぜひ購入してみてくださいね!

Comment

  1. No comments yet.

Related posts