メダカ人気おすすめランキング2024最新版!初心者向けの飼いやすい種類の改良メダカはどれ?

この記事では、メダカのおすすめを紹介します。

メダカは1000種類いると言われています。

この中で人気の高い品種や私がおすすめするメダカをランキング形式で発表します。初心者向けの飼いやすい種類の改良メダカを知りたい方は最後までお読みください。

メダカ人気おすすめランキング最新版

1000種類以上あるメダカの中でも特に人気が高いおすすめの品種を紹介します。

竜章鳳姿

 

竜章鳳姿は2021年に星田めだかさんというお店が作出した、改良メダカです。ブラックリムヒカリ体型の「乙姫」というメダカのヒレ長タイプです。ブラックリムという、オレンジのボディに網目状の黒い模様が現れます。

竜章鳳姿はかなり個体によってバラツキが激しいですが、頭だけがオレンジでブラックリムがくっきりと乗っている個体は非常に美しく、メダカの王様と呼ばれています。

このため、

竜章鳳姿はリリースから3年経った今でも、高価で取引されています。また、他のメダカと比べると固定率が低いことに加え、卵や針子がややデリケートでほとんどの業者が育成していないため、購入が難しいメダカでもあります。

ですが、1000種類以上あるメダカの中でも突出して美しく、メダカ愛好家であれば一度は飼育してみたい人気の品種です。

竜章鳳姿は成魚を買うと数千円から数万円と非常に高価ですが、卵なら一粒30円から購入できます。

【1粒30円~】竜章鳳姿の卵を購入する

レッドクリフ紅白

レッドクリフ紅白は、2022年の秋に垂水政治さんというブリーダーがが作出し、夢中メダカさんというお店がリリースされた改良メダカです。

紅白体外光にヒレ光、さらにキッシングワイドフィンという形質を持っており、もはやメダカの域を超える美しさが話題となりました。簡単に言えば、体は紅白でマリアージュのヒレを持っており、体は赤、ヒレは青色と体色とヒレの色が異なるという当時の常識を覆したメダカでした。

このため、レッドクリフはヤフオクに出た当初は150万円という、メダカとしてはありえない値段で落札されました。

その後も新作のメダカは続々と販売されていますが、100万円以上の値段がついたものはありません。今後もなかなか100万円以上のメダカは出ないでしょう。

現在はグレードの高いペアでも1~2万円前後で販売されており、だいぶ求めやすくなりましたが美しさは健在、育てがいのある人気のメダカです。

レッドクリフは人気の改良品種の中でも飼育がとても簡単です。非常に丈夫で活発に泳ぎ回り、卵もたくさん産むため初心者でもおすすめです。

レッドクリフ紅白は成魚を買うと数千円から数万円と非常に高価ですが、卵なら一粒100円から購入できます。

【1粒50円~】レッドクリフ紅白の卵を購入する

 

エンペラー

エンペラーは、2023年に夢中メダカによってリリースされた改良メダカです。レッドクリフ紅白によく似ていますが、こちらはヒレがワイドフィンではなくロングフィンになります。

人気の紅白体外光(紅白のボディで背中が白く輝く)に青白く光るヒレがとても美しいメダカになります。非常に丈夫で卵も腐りにくく針子もよく育つため初心者におすすめのメダカです。

エンペラーは専門店でもほとんど取り扱いがなく、幻のメダカとなっています。とくに画像のように丹頂(頭が赤で背中全体に白体外光が出る)の個体はペア1万円から数万円以上の値打ちがあるとされています。

エンペラーは成魚を買うと数千円から数万円と非常に高価ですが、卵なら一粒50円から購入できます。

【1粒50円~】エンペラーの卵を購入する

ミッドナイトフリル

ミッドナイトフリルは2023年に夢中メダカさんが作出した改良メダカです。リリース直後は数十万円で取引されていました。ミッドナイトフリルは真っ黒のボディにワイドフィンを持ったメダカです。ブラックダイヤとマリアージュをかけあわせて作られたそうです。

ミッドナイトフリルには漆黒タイプ、体外光タイプ、ラメタイプの3種類があります。特に漆黒タイプの完成度が高く、未だに10万円以上で取引されています。

画像は純粋な漆黒タイプではありませんが、純粋な漆黒タイプはもっと真っ黒になります。

おそらく漆黒タイプの人気は衰えることなく、オロチやブラックダイヤなどの黒系メダカは根強い人気があることから、ロングセラーの人気品種になると思います。

ミッドナイトフリルは2023年の8月現在、数万円前後と非常に高い値段で取引されています。特に漆黒タイプは10万円から20万円と、とても個人の愛好家に手が出せる価格ではありません。ちなみに、漆黒タイプの卵は1粒数千円というアホみたいな値段で売られていることもあります。

メダカのたまご屋さんでは漆黒タイプの親魚を入手し、一粒数百円前後の良心的な価格で販売できるようブリードしていく予定です。

 

レッドクリフダークタイプ

レッドクリフダークタイプはレッドクリフ紅白と同じタイミングで夢中メダカさんによってリリースされました。

紅白タイプと違い、ボディは茶色になります。紅白タイプからはダークタイプは出ませんが、ダークタイプからは10%ぐらい紅白タイプが出ます。

レッドクリフダークはリリース直後は数十万円で売られていましたが、現在は数千円から1万円前後で購入できます。

専門店でも見かけるようになりました。

レッドクリフダークは成魚を買うと数千円以上と非常に高価ですが、卵なら一粒80円から購入できます。

【1粒50円~】レッドクリフダークの卵を購入する

オロチダルマ

メダカの中でも特に人気の品種「オロチ」のダルマタイプです。ダルマメダカは人気が高いですがその中でも特に人気があります。グレードの高い個体はまるでオタマジャクシのように漆黒になります。

オロチダルマは成魚を買うと数千円以上と非常に高価ですが、卵なら一粒80円から購入できます。

【1粒80円~】オロチダルマの卵を購入する

令和黒ラメ幹之サファイア系

令和黒ラメ幹之サファイア系は、静楽庵さんというメダカ店が作出した改良メダカです。青ラメが美しい「サファイア」をさらに改良し、ヒレが赤色になる「令和遺伝子」を発言させたメダカです。

令和サファイアはヒレが赤くなるだけでなく、体色やラメも青から金色と様々なバリエーションが生まれます。飼育難易度も低く初心者でも簡単に飼育できる人気のメダカです。

龍の瞳

龍の瞳はアルビノメダカの一種です。有名ブリーダーの猫飯さんが作出しました。体は真っ白で目は真っ赤、さらに幹之のような体外光でヒレや背中が青くなります。リリースからかなり年月が経っていますが人気は衰えることはありません。アルビノは飼育が難しいとされていますが、龍の瞳は非常に丈夫で初心者でも飼いやすいです。ただし成長は普通のメダカより遅いです。

夜桜ゴールド

夜桜ゴールドは垂水さんが作出した人気メダカです。金色のラメが美しい改良メダカで初心者、上級者の垣根を問わず人気があります。リリースから5年以上経っていますがラメ系メダカの中ではトップクラスの人気があります。

人気の高級メダカの卵が安い!

これらのメダカは人気が高く、成魚は数千円から数万円します。最新のミッドナイトフリル漆黒タイプに至っては10万円以上します。ですが、卵販売なら1個あたりたったの数十円から数百円で購入できます。ですが、メダカの卵はヤフオクなどで購入すると詐欺が多く信用できません。

そこで、メダカの卵を購入するときは信頼できる業者から購入することがとても大事になります。

メダカのたまご屋さんというサイトはこのブログの管理人の知人であり、詐欺などは一切ないため非常に信頼できます。画像も実際に飼育している本物の親個体のみを使用しています。

また、有名ブリーダーの委託販売もあります。もし卵からこれらの高級メダカの飼育を始めてみたいという方は、ぜひメダカのたまご屋さんをご利用ください。

メダカのたまご屋さんの公式サイトはこちら

初心者におすすめする飼いやすいメダカ5選

私が実際に飼育しているメダカの中で、初心者におすすめの飼いやすい品種を紹介します。

入手が比較的容易
値段が比較的安価
固定率が高い(産まれてくる子供が親と同じ形をしている確率が高い)

これらの条件を満たしているため初心者でも飼育しやすいおすすめのメダカです。

サファイア

サファイアメダカ

サファイアは2020年に作出された新しい品種のメダカで、青いラメが特徴的です。固定率も非常に高く、産まれてくる子供はほとんどサファイアの特徴を持っています。

非常に人気が高く大抵のメダカ屋さんで扱われていますし通信販売でもたくさん売られているため入手しやすいです。

値段も以前は数万円から数千円しましたが、グレードを問わなければ1匹数百円で購入できます。

https://www.shopping-charm.jp/product/2c2c2c2c-2c2c-2c2c-2c2c-353836383330

幹之(プラチナ・鉄仮面・フルボディ・スーパー強光など)

プラチナ幹之

幹之メダカは改良メダカの中でも最も有名で飼育している方も多いです。

その中でもプラチナ幹之・鉄仮面・フルボディ・スーパー強光などは、普通の幹之よりも体外光(背中の青白い光)が特に強い品種です。

普通の幹之メダカは背中が青白く光っているだけですが、フルボディは背中全体、最近発表されたプラチナ幹之は横から見ても全身が白く光り輝きます。全身が光る幹之はとても美しいので初心者にもおすすめのメダカだと言えるでしょう。かなり安く出回っているので入手も容易です。

https://www.shopping-charm.jp/product/2c2c2c2c-2c2c-2c2c-2c2c-353835393834

紅帝

紅帝メダカ
紅帝は楊貴妃メダカを特に赤く改良した品種です。楊貴妃よりもオレンジ色が強く、屋外で育てれば文字通り紅色に輝くメダカに成長するでしょう。

紅帝は普通の楊貴妃よりも綺麗ですし、値段も手頃でネット上でいつでも入手できるので初心者にもおすすめのメダカです。

https://www.shopping-charm.jp/product/2c2c2c2c-2c2c-2c2c-2c2c-313333383836

オロチ

オロチメダカ

オロチはブラックメダカの中でも特に黒が強い品種です。メダカは背景によって色が変わる(背地反応)ため、白い容器では黒いメダカも白っぽくなりますが、オロチはどんな背景でも黒いままです。

オロチは文字通り漆黒のメダカでとても人気が高く、発売後5年以上たった今でも人気が衰えません。

値段も安価ですしかなり人気が高い品種なのでメダカ屋だけでなく熱帯魚ショップなどでもよく見かけるおすすめのメダカです。

https://www.shopping-charm.jp/product/2c2c2c2c-2c2c-2c2c-2c2c-323634373133

ユリシス

ユリシスメダカ

ユリシスは青ラメと柿色のまだら模様が美しい改良メダカです。最近発表された新しい品種で、まだまだ流通量が少ないです。うまく育てればとても美しく派手なメダカに育ちます。

値段も一時期に比べると落ち着いてきたので、1匹1000円以下で購入できることも多くなりました。ただ、若干固定率が悪いというか種類の定義が曖昧なので様々な模様の子供が産まれてきます。

定番の人気メダカとその派生品種

次に、定番の人気品種のメダカの中から初心者におすすめの種類を紹介します。

楊貴妃

楊貴妃はもっとも有名な改良メダカです。普通のメダカよりもオレンジ色が強く、外で飼育すると特に美しい朱色に育ちます。楊貴妃メダカはホームセンターでもよく見かけるほぼ普及していますが、紅帝メダカなど赤色が強い楊貴妃をさらに改良した品種が出回っているのでそちらもおすすめです。普通の楊貴妃めだかは1匹100円~300円程度で販売されており非常に安価で購入できます。

東天紅

東天紅は楊貴妃めだかのヒカリ体型(腹びれと背びれが同じ形)です。基本的に楊貴妃と同じように飼育できます。産まれてくる子どもたちの中には普通の楊貴妃やだるまメダカもまじります。値段も1匹数百円前後で購入できます。少し変わったメダカを飼育してみたい方におすすめです。

幹之

幹之は体外光と呼ばれる背中が青く輝く改良メダカです。楊貴妃と並んで最も有名なメダカでどこにでも売られています。1匹200円ぐらいで売られているので初心者でも気軽に購入できるのでおすすめです。前述のプラチナ幹之、フルボディを始め様々な派生品種があります。

ちなみに、サファイアなど世に出回っている改良メダカのほとんどは幹之の派生品種です。

黒幹之

黒幹之は黒い体色に体外光が輝くとても美しい品種です。幹之より存在感がありますがあまり見かけることはありません。古くからある品種なので値段は非常に安価なのでおすすめです。

プラチナ星河

プラチナ星河はプラチナ幹之の背中にラメが入っているバージョンです。とはいえ横から見ないとラメがわからないので水槽で飼育することをおすすめします。かなり人気品種で固定率も高く、安価で売られていることも多いので初心者にもおすすめです。

緑光

緑光は緑色に背中が光る珍しい特徴のメダカです。メダカは緑色の色素を持たないため、緑色のメダカを作ることは不可能だとされてきました。正確には黄色と青なのですが、グレードの高いものは緑色に光り輝きます。飼育しやすいですし最近では値段も安く販売されているためおすすめです。

ブラックダイヤ

ブラックダイヤはオロチメダカの背中にラメ模様が入るメダカです。その名の通り、黒色の中にダイヤモンドのような輝きが入る美しいメダカで非常に人気が高いです。

かなりの数が出回っており、一匹1000円程度で購入できるようになっており、初心者にもおすすめです。ただし、ブラックダイヤは固定率がそこまで高くなく、グレーのメダカが必ず産まれてきます。

三色

三色メダカは白色、黒色、赤色の三色が揃ったメダカです。三色メダカはどれだけ厳選してもはっきりと三色模様が現れるのは20%前後だと言われており、完璧な個体が出現するのは数百から数千分の1と言われています。

もちろんそこまで深く追求しなければ初心者でも楽しめますし、グレードによっては安価で売られているため入手もしやすいです。メダカの中でも三色を極めようとすると水槽がいくらあっても足りないぐらい深い沼にハマってしまう方も多い品種です。広い庭がある方、時間がたっぷりある方にはおすすめです。

紅白

紅白は白と赤のコントラストがきれいなメダカです。グレードの高い個体ではまるで錦鯉や金魚のように鮮やかなメダカもいるため人気が高く、観賞価値が高いメダカを購入してみたい方におすすめです。

ただ、紅白も三色と同じで個体によってばらつきが激しいため、たくさん子供を産ませる必要があるメダカの品種です。広い飼育スペースが必要になる奥が深いメダカです。

五式

五式は黒色のボディに赤色が少しまじり、ヒレに黄色が入る改良メダカです。改良メダカの中でもとくに渋い色合いで人気が高く初心者にもおすすめです。白色が強いものやType Redと呼ばれる赤色が強いものなどバリエーションも豊富です。専門店以外ではあまり見かけませんが通信販売でも購入することができます。

 

ラメ系の改良メダカでおすすめ品種は?

背中にラメが載っている品種は改良メダカの中でも特に人気が高いです。冒頭で紹介したサファイアを始め、もうグッピーやネオンテトラなどの熱帯魚と遜色ないレベルの鮮やかなメダカが次々と生み出されています。

その中でも特に初心者におすすめの改良メダカのおすすめを紹介します。

琥珀ラメ

琥珀ラメは金色の体色にラメが輝くキレイな改良メダカです。安価で販売されることも多くよく見かけるようになりました。最近では琥珀ラメレインボーと呼ばれる様々な色のラメが入るメダカなど派生品種も多くなりおすすめのメダカです。

夜桜

夜桜はブラックリム(鱗に黒い網目状の模様が入る)にラメが入る改良メダカです。ブルーやゴールドなど様々なバリエーションがあり、個体によって模様が違うため飽きることがありません。

改良メダカの中でも特に人気が高い種類でほとんどのメダカ専門店で販売されているため初心者にもおすすめです。値段もグレードが高いものは数千円することもありますが、数百円程度で購入できることもあります。

三色ラメ

三色ラメは三色メダカにラメが載ったとても美しい改良メダカです。ラメメダカの代表品種とも言われており、グレードの高い個体の観賞価値は高く高額で取引されています。

もともと固定率が低い三色の体色に加えてラメを乗せなければならないため選別が非常に難しく、三色ラメを極めるためには広いスペースが必要になることは間違いないでしょう。

とはいえ、グレードの低いものはお手頃価格で販売されていることもあるため初心者にもおすすめできます。

ヒレ長系のメダカ人気おすすめランキング

お次はヒレ長系のメダカの人気おすすめランキングを紹介します。ヒレ長メダカは品種名がついておらず、品種名+松井ヒレ長などの名前で呼ばれることが多いです。たとえばヒレ長楊貴妃やヒレ長五式などです。

サタン

サタンはオロチのヒレ長タイプです。つまり全身真っ黒のヒレ長メダカで、とても魅力的な品種で人気があります。ヒレ長メダカの品種の中でもかなり人気があります。

忘却の翼

 

忘却の翼は金色のラメが美しいヒレ長メダカ。2021年ごろに作出された新種ですが、非常に人気が高く高値で取引されていました。現在は価格が落ち着いてきましたが、ヒレ長なので固定率が高くないためそこまで安く販売されることはありません。1匹1000円前後で販売されていることも多くなってきました。とても美しいメダカなので、綺麗なメダカを購入したい方におすすめです。

竜章鳳姿

 

竜章鳳姿はブラックリム(朱赤の体色に黒色の網目状模様が現れること)が美しい人気のメダカ。ヒレ長が優雅でとても観賞価値が高く高値で取引されています。ですが、固定率が低く初心者向けではありません。流通量もあまり多くなく、知名度の割に見かけることは少ないメダカです。

レクリス

レクリスは全身金色のラメが輝くメダカの品種です。さらにヒレ長なので成長するとかなり美しくなります。以前は殆ど見かけませんでしたが最近はペットショップなどでも見かけるようになりました。美しい改良メダカを飼育したい方におすすめです。

 

普通品種のメダカおすすめ4選

つぎは古くから飼育されている普通品種のメダカを紹介します。

ヒメダカ

ヒメダカは江戸時代に生み出された最初の改良メダカです。学校でも飼育されているほど身近な存在で、ペットよりむしろ肉食魚の餌として1匹数十円で販売されています。非常に丈夫で普通の改良メダカより遥かに繁殖力が強いため、入門種としておすすめのメダカです。

白メダカ

白メダカも江戸時代に生み出されたメダカです。白いメダカはあまりメダカに詳しくない方にはとても珍しく見えるため初心者に最も人気があります。熱帯魚店やホームセンターでもたいてい販売されていて、楊貴妃とほぼ同じぐらいの数百円程度で販売されています。飼育方法もヒメダカと同じで飼いやすく初心者におすすめのメダカです。

クロメダカ

クロメダカは野生のメダカとほとんど同じ形をした改良メダカです。厳密に言うと野生のメダカではなくヒメダカの中から先祖返りしたものを固定化したものです。メダカの中でも最も丈夫ですしありとあらゆるお店で販売されており値段も1匹100円未満で購入できます。繁殖力や生命力もトップクラスに高く、主に屋外のビオトープなどで飼育されているメダカです。日淡水槽のタンクメイトとしておすすめです。

ブラックメダカ

ブラックメダカは黒い体色が特徴的なメダカです。クロメダカよりも真っ黒ですが完全な漆黒ではないです。ブラックメダカが登場したてのころは1匹数千円で販売されていましたが、完全に真っ黒なオロチなどの改良メダカが登場してきたことにより値段が安くなり、現在は数百円未満で販売されています。

青メダカ

青めだかは青色の体色が美しいメダカ。幹之の光らないバージョンというとイメージしやすいです。青メダカの歴史は古く江戸時代から販売されていたようです。白メダカよりも値段が高く設定されていることが多いです。丈夫で飼いやすく初心者にもおすすめのメダカです。

人気のメダカを飼育しよう

他にもキレイなメダカはたくさんいます。おすすめのメダカを挙げればキリがないので、あなた自身が気に入ったメダカの品種を選ぶのが一番よいでしょう。メダカは種類によって飼育難易度が大きく異なることはありません。ダルマメダカなどは普通のメダカよりもデリケートですが、色やヒレの長さが違うからと言って飼育が難しいということはないので好きなメダカを飼育してみてくださいね!

Comment

  1. No comments yet.

Related posts